ヒューマン・キャピタル・マネージメント ≫ お休み・遅刻の連絡について

就業されるスタッフさんへご案内

お休み・遅刻の連絡について

「体調が悪いのでお休みしたいのですが・・・」、「交通事情で始業時刻に遅れそう・・・」など、
お休みや遅刻の場合は、当社と派遣先企業様の両方にご連絡をお願いいたします。

  • @まず、派遣先企業様へご連絡
    現在の状況を伝えてください。(遅刻、欠勤など)次回出社の目途を必ず報告してください。
    ※派遣先のご連絡先は、「雇用契約書 兼 就業条件明示書」に記載されています
  • Aつぎに、当社へご連絡
    お電話の場合(東京オフィス) 03-6273-7422
    お電話の場合(大阪オフィス) 06-6886-7511
    ※ご本人様確認のため、お名前フルネームと就業先名を確認させていただきます。

タイムシートへのご記入について

タイムカードや出勤簿をご利用の方は、そのルールに則った申請をお願いいたします。ご記入方法が
お分かりにならない場合は、お気軽に担当営業までお問い合わせください。

※タイムシートのダウンロードはこちら
【PDF】タイムシート(10日締め)
【PDF】タイムシート(15日締め)
【PDF】タイムシート(20日締め)
【PDF】タイムシート(末日締め)

注意事項

就業される上で、ご注意頂きたい内容を記載しております。
必ず 最後までご覧いただいた上で、お仕事をして頂きますようお願いいたします。

企業機密は厳守してください

お仕事をされていると、お客様の機密事項に触れる機会も当然あります。
その場合は、家族や友人であっても、企業機密情報を持ち出したり、口外などをされないようご注意ください。
これは犯罪にあたり、皆様に直接罰則や損害賠償が発生します。十分お気をつけください。

機密情報の例

(1)取引先情報・・・取引先の名称、状況、条件、方針など
(2)個人顧客情報・・・氏名、住所、電話番号、購買、通信履歴など
(3)企業内情報・・・組織図、戦略、人事制度、社員名簿、マニュアルなど

情報漏洩に該当する例

(1)就業時間外に、社外で機密情報を話題に会話をすること
(2)業務上関係の無い方に機密情報を話したり、渡したりすること
(3)機密情報を電子メールや紙、電子データ等で社外に持ち出すこと
(4)ブログやSNSなどインターネット上に書き込むこと

安全衛生と什器・備品などの取り扱いについて

就業中は、保健及び安全衛生に注意して頂き、且つ派遣先企業様の安全規則を厳守の上、災害等の防止に努めるようお願いいたします。什器・備品等の取り扱いは充分な注意が必要です。いかなる什器・備品等においても「お客様にお借りしている」という意識を持ち、 業務を行ってください。

※故意または泥酔などにより取引先企業の備品を壊したり、損害を与えた場合、賠償責任を負っていただく場合がございます。

時給や交通費は口外しないようにしてください

就業先では、派遣や直接雇用など様々な雇用形態の方と一緒にお仕事をするケースがあります。
時給や交通費等の契約内容に関することは、絶対に話題にしないようにしてください。 それは働く上での最低限のマナーです。口外することが機密漏洩にもつながりますので十分にご注意ください。

派遣先業務を行う上での個人情報保護法遵守について

不作為に個人情報を漏洩してしまい訴訟を受けてしまうリスクを避けるために、個人情報保護法の趣旨を理解しておいてください。個人の曖昧な判断によってトラブルになるケースがありますので、個人情報の取り扱いに関しては、就業先企業様の指示をよくご確認ください。
※ 下記に、個人情報保護法理解のためのポイントを記載いたします。

個人情報を保護することの重要性

「個人情報」とは、ある一個人を特定できる情報のことを指します。
これが流出すると個人が特定されますので、なりすまし詐欺や架空請求といった犯罪に利用される可能性が高く、多大なる迷惑を与えてしまいます。個人情報の保護とは、個人の権利と利益を保護することです。

個人情報を取得するには利用目的の通知が必要です

個人情報を本人からいただく際には、その情報の利用目的を予め本人に通知することが必要です。
就業される中で個人情報を取り扱う方々も多いと思いますが、本人から個人情報をいただく際には必ず就業先企業様の規定に従い、利用目的を通知してください。
就業先に規定が特にない場合は、指揮命令者の方の指示に従ってください。

個人情報の利用、第三者提供には本人の同意が必要です

個人情報を他の企業など、第三者に提供する場合には原則として本人の同意が必要です。
一部の例外を除いて、本人の同意なく第三者に提供することは個人情報の漏洩になります。必ず就業先企業様の規定及び指揮命令者の方のご指示に従いください。

個人情報の開示請求権

個人情報保護法では、本人から個人情報の開示を求められた場合、その求めに対して応じなければなりません。その際、最も重要なことはそれが「本人」であること、つまり本人確認が必要となります。
本人確認の方法や開示の方法に関しては、就業企業様ごとに規定があると思いますので必ず従ってください。
万一規定がない場合には指揮命令者の方のご指示に従ってください。

本件に関するお問い合わせ

株式会社 ヒューマン・キャピタル・マネージメント
Human Capital Manegement Inc.
オフィシャルサイト

【東京オフィス】
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-5-16 アルテ大手町ビル6F
TEL:03-6273-7422 / FAX:03-6273-7433

【大阪オフィス】
〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-23-16 セントランドビル
TEL:06-6886-7511 (代表) / FAX:06-6886-7522

ヒューマン・キャピタル・マネージメント ≫ お休み・遅刻の連絡について

会社案内 |  企業様お問い合わせ |  求職者お問い合わせ |  個人情報保護方針 |  個人情報取得に関する通知文 |  推奨環境